FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルドルフ追悼BC「1R&2R」

まずは登録馬10頭。

ガトーレーズン    ルドルフ×ニホンピロウイナー 
ザラキ        ルドルフ×ニホンピロウイナー
パラノイド      ルドルフ×サドラーズウェルズ
ミスタァールドルフ  ルドルフ×アサティス
メインイベンター   テイオー×ダルシャーン
マロウウォーク    ルドルフ×ダンチヒ
ギオンマツリボーイ  ルドルフ×マルゼンスキー
ハンペイタ      ルドルフ×ノーザンテースト
シシャモチャン    ルドルフ×ダンチヒ
ハプスブルク     ルドルフ×ノーザンテースト

メインイベンターはテイオー産駒なので、
レースではマイナス5キロのハンデがあります。

では早速レース開始。
レースの様子は画面キャプチャとコメントのみで失礼。
Win版持ってる人しか見れないですが、
最終レース終了後にすべてのレースリプレイをダウンロードできるようにしようかと思います。

・1R

1R出馬表
イレ込み:9
塩飛び:7,10

注目の印争い、左2を奪ったのはテイオー産駒のメインイベンター。
ちなみに5キロのハンデなしでも同様の印になる模様で、
基礎能力はテイオー産駒としてはかなりのもののよう。
バランス的にはハンペイタ、マロウウォークなんかも良さそうです。

1R直線
レースは直線入り口からハンペイタとシシャモちゃんの叩き合いに。
他馬を尻目にマッチレースとなり、まったく馬体を併せてゴール!

1R結果
ハンペイタ
ハナ差で緒戦を制したのはハンペイタでした。
3着には単走になってしまったのが痛かったメインイベンター。


・2R

2R出馬表
イレ込み:8
塩飛び:10

1Rを制したハンペイタがイレ込み。
気性はかなり良さそうなだけにこれは不運。

2R直線
直線、シシャモちゃんとギオンマツリボーイが叩き合うところに内からハプスブルクも並びかけて三つ巴の争いに。
ゴール前グイっと抜けたハプスブルクが1着でゴール!

2R結果
ハプスブルク
ということで2R目を制したのはハプスブルク。
マロウウォークはどうやらスピイレだった様子。
メインイベンターも不可解な大敗で、能力上位どころが揃って凡走という結果になりました。

3R目以降は明日をお楽しみにー!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。