FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルドルフ追悼BC「3R~5R」

では3R目から最終の5R目までです


・3R

3R出馬表
イレ込み:なし
塩飛び:2

今回は状態不安馬が少なめ。

3R直線
直線に入ってすぐハンペイタとシシャモちゃんの2頭が併せる1Rと同じ展開に。
今回もまったく馬体を併せたままでゴール!


3R結果
シシャモチャン

1R目の雪辱、シシャモちゃんがハンペイタをハナ差抑えて3R目を制しました!
マロウウォークはなぜか大逃げせずに沈むというイレ込み状態のような結果に。
パドックではイレ込んでなかったので、不思議。


・4R

4R出馬表
イレ込み:なし
塩飛び:1,2,4,6、7

今回は塩飛びが多め。

4R直線
道中はマロウウォークが後続を引き離して逃げますが、4コーナーでハンペイタとハプスブルクの2頭がスパート。
そのままハンペイタがハプスブルクを引き離して2勝目のゴール!

4R結果
ハンペイタ
ハンペイタが2勝目で優勝にリーチか。
メインイベンターは展開不向きながら能力の高さを見せていますね。

・5R

5R出馬表
イレ込み:なし
塩飛び:10

泣いても笑っても最終レース。
主催者馬が安定の塩飛びを披露している以外はイレ込みなしの各馬絶好のコンディション。


5R直線
直線でマロウウォークが先頭に立ちますが、
内からハンペイタ、外からはメインイベンターとミスタァールドルフの2頭が叩き合って接近!
最後は外からの2頭が馬体を併せてゴール!

5R結果
メインイベンター
最終レースを制したのはメインイベンター!
有馬の舞台でテイオー産駒が勝利というカッコいい幕引きになりましたw

ということで、これにて全レースが終了。
↓のエントリーにて結果発表です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。